展示会に行こう

この間ミュシャの展示会に行ってきました。近くの駅の展示室でやっているというので気軽にちょっと行ってみた、という感じです。でも会場に行ってみてビックリ。気軽に来た、という感じのお客さんが沢山いて、絵をじっくりと見るという雰囲気ではありませんでした。沢山の人、人、人。本当にお客さんで会場は溢れていました。絵を見るというのも体力がいるもんなんですね。

このミュシャ展、NHKの美術番組でも取り上げられていたのの、その番組を見たあとに展示会に行くと絵の見どころが分かってより面白い、といった演出です。私もこの番組を見ていたので、絵の見方もちょっと分かって、人が多い展示会とはいえ見どころ比べなんかしてとっても面白かったです。ちょっと自分が文化人になってような感じがします。

普段、文化的なことをするという機会は日常生活の中では稀です。だからこそこういう機会を利用して、たまには文化的な気分を思い出して大切に育てていきたいです。