ちょっとの工夫で

「2月は逃げる」といいますが寒さの厳しい今年。私にとって2013年の2月はとっても長かったように感じています。毎日寒くて、外に出るのも億劫な日々。2月後半になっても雪の降り積もった今年の冬。それもようやく今日で一旦、寒さとはお別れのようです。今日の天気予報でそういっていました。

今年の冬は本当に寒かったのでけっこう防寒着を沢山買いました。特にハマってたくさん買ってしまったものがあります。大きな声では言えませんが、下着を結構買いました。アンダーシャツやらガードル。今まではそこまで下着に対して関心がありませんでしたが、でも下着にこだわって寒さ対策するのは効果がすごくあるな、と思いました。新しい高いセーターを一枚買うよりも防寒に優れたアンダーシャツを一枚買うほうが温かさを考える上では効果があるときもあります。それはボトムにもいえて、今まではパンツの下にタイツやらガードルやら全く履かない私でしたが、こういう下着を着るようになってから、すごく暖かいと気がついてからすっかり毎日身につけるようになりました。こんなちょっとの工夫で寒さ対策できるなんて、知りませんでした!